2018年08月04日

世界史苦手克服方法!

こんにちは!投稿遅れました小田です平謝り平謝り




さて、私も苦手の克服法についてお話ししたいと思います!!




私の1番の苦手教科といえば...

なんといっても世界史(T ^ T)



年代などの縦のつながりと

他の国との横のつながりが全く理解できず、ごちゃごちゃになってしまっていましたあせあせ(飛び散る汗)



そこで私は夏休みに習った範囲の復習の他にあることをしていました!!


それは授業でまだ習っていない範囲の教科書を全部読み、大体の流れを頭に入れて授業を受けることです。


それまでは予習はほとんどせず、復習の方に力を入れていました。しかし、歴史の授業は12月ギリギリまで授業をやってやっと内容が全て終わります。そして、3年生の2学期にやる世界大戦の範囲は特に出題されやすい分野です!

そのため、夏休みの間に一通り自分で内容を理解して頭に内容を入れておくと、今までより授業の理解度が上がり、2学期に授業でやる範囲は授業の中で理解する事で、自分が苦手としている分野にたくさん時間を割くことができます!!



このようにただ苦手な科目を復習するだけではなく、これから習う範囲を効率よく覚えて、苦手な分野を集中的に復習できるかと思います


夏休みはほとんど毎日塾開館しているので

どんどん塾に来て勉強しましょう!!!


次のブログもお楽しみに〜にこにこ
posted by 東進衛星予備校半田住吉校 at 11:48| Comment(0) | 日記

2018年08月01日

苦手克服法!

こんにちはexclamation
新しくチューターになりました、久野です手(パー)
よろしくお願いします!

ついに夏休みに入りましたね!
時間を有効につかいながら部活に勉強に、
充実した日々を過ごしましょうぴかぴか(新しい)


さて、
今回のテーマも苦手教科の克服法です。

今日は私の経験も踏まえながら苦手の克服について書いてみようと思います!
まず、私は日本史が苦手でした。
点数が上がらない、、もうやだ〜(悲しい顔)
でも入試はどんどん近づいてくるがく〜(落胆した顔)
どうしよう!

そう考え始めてから私は東進の登校を増やすようにしました。
周りが皆勉強しているのでやるしかないんですたらーっ(汗)
最初は状況に追い込まれる感じで
得点が上がらなくて避けがちになっていた日本史にも触れ始めました。

そんな感じで意識的にも日本史を勉強するようになった後の模試、
少しだけど上がりました!
その次の模試からもあがり続けて、
志望校の問題も対応できるようになっていきました。


つまり日本史(苦手科目)は
やればやるほど点数は上がる!
そして
その科目への自信もつく!


逃げたくなる気持ちもわかります、、
でも苦手だからこそやればやるほど伸ばすことができる!
それを信じて諦めずに頑張ろうexclamation

理解できなかったり行き詰ってしまった時、
学校も塾も最大限に活用するといいと思いますわーい(嬉しい顔)

やるかやらないかは自分次第!

悔いの残らない充実したものにするために
一緒に頑張りましょう手(グー)

次のブログは清水さんですぴかぴか(新しい)
posted by 東進衛星予備校半田住吉校 at 18:58| Comment(0) | 日記

2018年07月16日

【第3回】苦手の克服法

受験勉強真っただ中の皆さんこんにちは。
家田です。

今回は苦手の克服について話せと言われているので書こうと思います。


まずは「苦手」の定義から確認していきましょう。


@扱いにくく、嫌な相手。なかなか勝てなくて嫌な相手。


A得意でないこと。また、その様。


B不思議な力を持つ手。その力でおさえると、腹痛がおさまり、蛇は動けなくなってとらえられるなどという。


(Bはちょっとよくわかりませんが…)

まあ苦手というのは
「得意じゃないなあ。いやだなあ。」ということ。

しかしここで問いたいです!


「苦手を克服する必要はあるのか?」

考えてみましょう。

例えばセンター試験のボーダーが7割だとします。
7割とれば受かるとなった時に、君はどうする?



苦手を克服するか、得意分野を伸ばすか。


そう、つまりは苦手克服というのは、点数を伸ばすための一手段でしかないのです。
(ボーダーが高くなればなるほど必要性は増すが…)


要は戦略。
どの教科をどれだけ取れば受かるのかを考えるべきだなあと。

勉強の効率を考えると
「どんどん得意教科を伸ばしていってほしい」

と思うのが素直なところです。

心の持ちようで変わるんだ!
というのは簡単ですが、長続きします?笑
(もちろんする人もいます)


まずは受かるためにどうするかという戦略を立ててみましょう!

そこで苦手の克服が必要であるならば、「合格するため」という、よりモチベーションが高くなると思います!


ぜひ自分で戦略を立ててみてください!

(苦手の克服法はほかの人のブログを参考にしてみてね!)

次回は小田さんです。楽しみですねわーい(嬉しい顔)
posted by 東進衛星予備校半田住吉校 at 21:53| Comment(0) | 日記